Home » コンセプト

コンセプト


ワンウェイゴルフクラブは、その名の通りすべてのプレーヤーが1番からスタートしていただく
「ワンウェイスタイル」ゴルフの基本である「 Going out coming in 」をそのまま実践する、
スループレーのゴルフ場です。

ワンウェイゴルフクラブ 3つの理念

  • ①毎日ゴルフができる
  • ②18ホール ワンウェイ・スループレー
  • ③年間10フィートキープ
毎日ゴルフができる

ワンウェイゴルフクラブは年中無休、スタート時間は最大で5時~14時と長めに取っております。
毎日、思い立った時にプレーをすることができます。
また、1人予約枠が充実。1人予約での来場者数は、関東トップクラスを誇ります。 1人で来ても仲間ができ、更に競技やオープンコンペまで楽しめるような仕組みを整えております。 純粋にゴルフを楽しむためのゴルフ場、それがワンウェイゴルフクラブのコミュニティを形成しております。

18ホール ワンウェイ・スループレー

クラブハウスで途中昼食を取らずに18ホールを一気にラウンドする欧米流のスタイルを採用しております。 メリットとしては、早くホールアウトができて1日を有効活用できます。 トップスタートでそのままお仕事に行かれる方も多くおります。 我々は、お客様に18ホール4時間でラウンドしていただくことが使命です。フォアキャディ・マーシャルを強化 して進行の改善に努めております。

年間10フィートキープ

速いグリーンは美しいコースの指標です。 ゴルフプレーを楽しむために足を運んでくださる皆様に、よりよいコースを提供するのはコース管理の使命です。 季節を問わず、10フィートをキープできれば、ゴルフはもっと年間を通して楽しめるものになると考えます。 是非、ワンウェイのこだわりのグリーンでプレーをお楽しみください。

ゴルフの聖地、セントアンドリュースのオールドコースのプレーはワンウェイスタイル。 
1番からスタートして20番まで一気にまわってくるスループレーです。
ゴーイング・アウト、カミング・インという言葉もここから出ています。

わが国では、ハーフ終了後にレストランで昼食をとるというスタイルが一般的ですが、
米ではスルーが当たり前です。外国でゴルフを覚えた人に、 当クラブの完全スルーのプ
レースタイルが歓迎されるのはそのためです。
本当にゴルフが好きな人は、途中で食事をしてリズムを崩してしまうことを嫌います。
ゴルフする人の真剣な眼差しは、セントアンドリュースに時空を超えて連なっているのです。

「コースに恐怖を持ち込んだ男 ピート・ダイ」

当ゴルフ場の設計は、鬼才と呼ばれたピート・ダイが設計をしました。
フェアウェイの美しいアンジュレーションと、グリーン周りの池、視覚に入ってくるコース全体が、ゴルファーの挑戦意欲を駆り 立てるような設計が彼の設計したコースの特徴です。

「恐ろしい」と「美しい」が同時に楽しめるからこそ、ワンウェイゴルフクラブは飽きのこないコースに仕上がっております。
ピート・ダイからの挑戦をお楽しみください。