新しいレストランメニューを掲載いたしました。 [2014.12.02] NEW

1月までの料金を掲載致しました。 [2014.11.10] NEW

12月のコンペプラン料金が決まりました! [2014.11.10] NEW

ニューベント(007)のインターシードを実施しています! [2014.11.05]

10月29日から31日にかけて、ニューベント(品種007=ダブルオーセブン)のインターシードを実施しました。
6月上旬に第一回の播種を行なってから、2回目の実施となります。
インターシードとは、既存のグリーンに別種の芝種を播いて、徐々にグリーンの芝種を変えていくことを言います。
張替えではないので、一挙に芝を変えることはできませんが、ワングリーンで使用しながら芝種を変えていく工法として多くのゴルフ場で採用されています。
当クラブのグリーンはペンクロスをいうベント芝を使っていますが、この芝はすでに開発されて50年以上経過しており、35℃以上の気温への耐性は難しいとされています。
現在は、ニューベントと呼ばれる新種の芝がいくつも開発され、暑さや病気につよいグリーンづくりが進められています。
007はその中でも評価が高く、高密度でパッティング・クォリティーの高いグリーンが実現できます。
当クラブでも、7種類のニューベントを実際にテストし、もっとも結果のよかった007を採用しました。
実際の播種は、インターシードのためのシーダーを自ら開発し、「種播き爺さん」の異名をとる薮田光男氏に依頼。
グリーンにスリットを入れ、スリットに合わせて種を落とす新工法で活着率を飛躍的に高めました。
最近の夏の暑さは、十年前とはくらべものになりません。加えて、昨今のゴルフはより高密度で速いグリーンを求めています。
こうした状況に対応し、よりよいグリーンを提供できるよう、インターシードを継続していきます。