ワンウェイゴルフクラブ

:キャンペーン&イベントのご案内

神出鬼没な7800円プラン登場 ※詳細確認必須!
午後限定割引プラン 12時以降のプレーがお得
【1R無料】平日2.0R 特別料金でご案内中!
早朝2サム保証 6時から4枠
7:30~8時台限定 朝食(軽食)付きプラン
7:30~8時台限定 3名なら10000円4名なら9500円
9:30~9:52限定  3名なら9500円4名なら9000円
10~11時台限定【メンバー様専用プラン】
10~11時台限定【ビジター様専用プラン】
午後限定割引プラン 
早朝限定割引プラン 6時台がお得
【1R無料】土日祝2.0R 特別料金でご案内中!
11時台限定プラン 軽食付き
神出鬼没12500円プラン 3名予約よりも4名予約だと… ※詳細確認必須!
【平日】☆コンぺプラン
賞品提供 +パーティー付。 さらに幹事様には次回「無料プレー券」進呈

☆オータムコンペプラン 優勝者プレー代無料
参加者全員に1スリーブorクーラーバッグプレゼント
プレー代金9,000円 特典満載(9月・10月)

【土日祝】☆コンペプラン
11時~参加者全員に「平日5000円・休日10000円プレー券」進呈。
さらに幹事様に「無料プレー券」進呈

ご予約はこちら

:ワンウェイゴルフクラブの予約について

ワンウェイゴルフクラブのホームページ予約は、とりたい時間枠の予約状況を見ながら予約することができます。 仕事や休日が多様化し、平日のプレーや、1人での予約を希望する方が増えています。

これまでのゴルフ場予約は、1組4名を前提としていましたので、ウェブの受け付け画面も4名枠で作られていました。 明日ゴルフをしようと思い立っても、1人では予約できないのが実情だったのです。これでは、昨今のゴルファーの希望を満たすことはできません。

当クラブのホームページ予約は、一つの時間枠に、1人で入りたいときは1人で、2人で入りたいときは2人でというふうに、ご自分で判断して予約できるようになっております。
ゴルフ場の予約画面を直接見ながら予約できる感覚です。

ご予約はこちら

:ワンウェイ・サポーター募集

ゴルフを愛する人は、プレーするコースを愛するものです。
ワンウェイゴルフクラブでは、プレーする人に、 サポーターとして応援してもらいたい。
サポートしていただいた分はプレー・ポイントとして還元します。
コースをきれいにして、プレーをして、地元中心にサポート仲間が増えていきます。

ご予約はこちら

当クラブのプレースタイル


1人でも予約できます。

7月曜から金曜の毎日、7時台4組、9時台4組、11時台4組、 1人から予約できる枠をご用意しています。

ご予約はこちら

全員1番からスタートします

その名のとおり、ワンウェイ、スルーのプレースタイル。途中の休憩、食事はありません。
全員が1番からスタートし、一気に18ホールをまわります。栄養補給はプレーの合間にお好みのものをおとりください。

キャディは置いておりません

クラブとしては、スタッフとしてのキャディを置かない方針です。派遣キャディの斡旋もしておりません。
キャディ付きプレーをご希望の場合は、ご自身で手配してお連れください。

Concept.01

ワンウェイゴルフクラブについて
 
concept1
ピート・ダイに受け継がれる聖地の精神、
ワンウェイゴルフクラブの原点にもなっています。

ゴルフの聖地、セントアンドリュースのオールドコースのプレーはワンウェイスタイル。 1番からスタートして18番までまわってくるスループレーです。ゴーイング・アウト、カミング・インという言葉もここから出ています。

わが国では、ハーフ終了後にレストランで昼食をとるというスタイルが一般的ですが、欧米ではスルーが当たり前です。外国でゴルフを覚えた人に、 当クラブの完全スルーのプレースタイルが歓迎されるのはそのためです。
本当にゴルフが好きな人は、途中で食事をしてリズムを崩してしまうことを嫌います。 ゴルフする人の真剣な眼差しは、セントアンドリュースに時空を超えて連なっているのです。
フラットな地形と「あるがまま」の理念を貫くセントアンドリュース。1963年、ピート・ダイは全英アマに出場してプレーします。 そして「これは世界一の偉大なコースだ」という思いを持つに至り、「1番ティに立った私は、その度にコース設計家としての人生の岐路に立ったような気分にさせられた」と告白しています。 そのピート・ダイの精神が、ワンウェイゴルフクラブのコースにも生きているのです。
多くのゴルファーを引きつけてやまないセントアンドリュースのオールドコース。 数々のドラマが刻み込まれているだけでなく、そこには動かしがたいゴルフの原点があります。 コース設計家もプレーヤーも、誰ひとりとしてそれを無視することはできません。
ジャック・ニクラスをして、人生最後のプレーをするならペブルビーチと言わしめた、ゴルファー垂涎の的と言える名門ペブルビーチリンクス。 ここもやはりスループレーです。セントアンドリュースのあるがままを一段と洗練させたコースづくりですが、ゴルフプレーの精神は脈々と受け継がれていると言えます。
コースに恐怖を持ち込んだ男の異名をとるピート・ダイ。彼のつくるコースは恐ろしいと同時に限りなく美しいことで有名です。 それゆえプレーヤーはコースに対して畏怖の念を抱くことになります。
ピート・ダイのコースがとりわけ挑戦意欲をもって迎えられる理由もそこにあります。 <写真はコレトンリバー・プランテーション・クラブ(米)>
そして、わがワンウェイゴルフクラブの12番ホール。
ドラマを生み出す予感をはらんだうねりが、
プレーヤーに迫ってきます。
世界中で名立たるゴルフコースを手掛けてきた、
ピート・ダイの息遣いが聞こえるかのようです。

Concept.02

夜明け前の期待と息遣い、
ワンウェイは日本一早く
お客様をお迎えするコースです。
夜明け30分前、まだ日の光は感じられません。
本日のトップスタートのお客様が到着し、照明の下でバッグを下ろします。トップスタートの設定は、日の出15分後。曙光を待つ期待感は、そのままプレーを待つ心地よい緊張につながっています。このときフロントもスターターもスタッフは一人。彼らはそれぞれ、今日も日本で一番早くお客様と接するゴルフ場スタッフであることを知っています。
ゴルフバッグを下ろすのはカートのすぐ傍。
来場して車を停める位置には、もうゴルフバッグを積むばかりのカートが待機しています。スタッフもさることながら、お客様に無駄な動きをさせないということをいつも私たちは考えます。ここでも動線はプレーに直結、朝日を追ってスタートです。

トップのお客様の前にグリーン刈り。
日本一早くお客様をお迎えするゴルフ場でコースの整備をするために、コース管理のスタッフも日本一早くコースに出て作業をします。朝露が降りる前にグリーン刈りをするので、刈ってないだろうとお客様に叱られるという話は、ワンウェイならではのものと言えます
プレー前の練習も朝日のなかで。
熱心なプレーヤーが多いので、練習場はいつも朝から満員です。トップの方でもわずかな時間を惜しむようにレンジに向かうことが少なくありません。芝に伸びた長い影が、まだ日が昇ったばかりということを物語っています。


Concept.03

通年10フィートのグリーンを

ワンウェイゴルフクラブのコース管理の命題
それは一年を通じて10フィート以上のグリーンを維持することです。
ワンウェイでプレーされるみなさまに、ゴルフコースで味わう恐怖と充実を感じとっていただきたいのです。

そのためにグリーンの改良と、林帯や草地等周辺環境の整備に全力で取組んでいます。 プレーが充実していれば自然に仲間も増えてきます。
よりよいコースの提供がクラブライフを豊かにできればと私たちは考えています。

現在のグリーン

パッティングが要

インターシード準備

インターシード播種
  • 【ワンウェイのグリーン】
    現在のワンウェイゴルフクラブのグリーンは、ペンクロス(ベント芝の一種)のサンドグリーンです。ペンクロスはわが国のゴルフ場の多くで採用された優れた洋芝です。しかしペンクロスは開発されてすでに50年以上を経過しており、昨今の異常な夏の暑さには、優れた耐性も力を発揮できず、新しい芝種(いわゆるニューベント)にとって変わられようとしています。
    【インターシード】
    5年に及ぶテストグリーンでのニューベント研究の結果に基づき、2014年からニューベント「007」(ダブルオーセブン)のインターシードを実施しています。インターシードとは、既存のグリーンに別種の芝種を播いて、徐々にグリーンの芝種を変えていくことを言います。007の播種は、グリーンにスリットを入れ、スリットに合わせて種を落とす活着率の高い最新工法で行なっています。
    【ピート・ダイのコース】
    コース設計のピート・ダイは、決して距離を追及する設計家ではありません。むしろ、ハザードやアンジュレーションを駆使して、プレーヤーに恐怖を感じさせることで有名です。そのグリーンは当然、グリーン・オンしたゴルファーの思惑を上回る速さで、新たな挑戦意欲を掻き立てるものでなければなりません。

  • ラ・キンタ・リゾート

  • TPCアット・ソーグラス

  • ロスト・キャニヨン

Concept.04

もっとゴルフが上手くなる


ドライビングレンジ。 選手権時は芝の打席を開放
ゴルフ練習場がにぎわっています。
もっとゴルフが上手になりたいという人が多いことを物語っています。ワンウェイゴルフクラブは、ドライビングレンジだけでなく、アプローチからパッティングまで、思い切って練習できるのが魅力です。
ここへ来るようになってゴルフが上手になった、そう言っていただけるよう施設を充実させています。
【ドライビングレンジ】
ワンウェイゴルフクラブのドライビングレンジは350ヤード。 どんなに飛ばし屋を自認する人も、いちばん奥まで飛ばすことはできません。 左右もたっぷりしていて、ドライバーを思い切ってふりきれます。
ターゲットグリーンがいくつもあるので、アイアンでの精度の高いショットも練習が可能です。

concept04
ドライビングレンジ
バンカー練習場
パッティンググリーン
  • 【アプローチ・バンカー練習場】
    アプローチ練習場やバンカー練習場を完備しているのがワンウェイゴルフクラブの強味です。きちんとプレーしていただける、ゴルフ場ならではの設備です。現在駐車場手前に新しいアプローチ練習場を新設する予定です。ピート・ダイのコースはハザードが多く、特にグリーン周りはショットの精度を要求されるので、アプローチやバンカーの練習は不可欠です。
    【パッティンググリーン】
    クラブハウス前と、1番ティインググランド脇に、それぞれパッティンググリーンを用意しています。できるだけコース内の各グリーンと同じコンディションに仕上がるよう、グリーンキーパーが毎日神経を使っています。スタート前の調整はもちろんですが、ホールアウト後に今日のプレーを振り返って、入念にパットのチェックをされる方も少なくありません。


Concept.05

もっとゴルフが好きになる

【一人で行けるコース】
明日ゴルフをしたい。そう思っても、今は3人仲間を集めるのはなかなか大変です。思い立ったとき、一人でも行けるのがワンウェイゴルフクラブ。平日も休日も、毎日メンバー枠を用意してお待ちしています。 当然、プレー当日はじめて顔を合わせた者同士でラウンドすることになりますが、そこがゴルフの素晴らしさ、3ホールも行かないうちにうちとけて、楽しくプレーされる方が大半です。ワンウェイは新しい仲間をつくるゴルフ場になっています。

【夜明けから日没まで】
ワンウェイゴルフクラブのトップスタートは夜明け15分後に設定されています。6月のもっとも日のながい時期は4時32分。早い方は8時前にホールアウト。そのまま仕事に行く方もいらっしゃいます。反対に午後は2時過ぎまでスタート。午前中に一仕事終えてお越しになる、この時間の常連様もたくさんいらっしゃいます。

concept04
concept04
【仲間同士で楽しむ】
当クラブで知り合った者同士でコンペをされる方が少なくありません。
もちろん最初からグループでご来場された皆様も楽しんでいらっしゃいます。
最初は一人だったのが、今ではこのゴルフ場に十数人の仲間がいる、ゴルフにしかできないことかもしれません。
  • concept04
    始球式をするコンペも
  • concept04
    大勢のコンペも楽しい

Concept.06

ゴルフ好きの人がプレーを楽しむ

ワンウェイゴルフクラブのプレーは、 その名のとおりワンウェイ、完全スルー。
お昼の休憩なしに一気にラウンドします。
当然、そこでのゴルフは、 プレー本位にならざるを得ません。
クラブハウスにおいても食事等は必要最小限にとどめました。
ほんとうにゴルフが好きな人がプレーを楽しんでいただく ゴルフ場になっています。

concept04
 
concept06
競技 スタート説明


concept06
競技 アテスト
【平日、休日とも競技は豊富】
ワンウェイの月例競技は、休日の日曜はもちろん、月曜から金曜の平日もそれぞれ月1回開催しています。特に平日各曜日は競技費なしの競技会としてプレー代だけでエントリーしていただけます。
選手権も、クラブ選手権、シニア選手権等、マッチプレーのトーナメント方式で行なう競技から、平日の選手権、レディースの選手権等を制定し、メンバーの意欲をかきたてています。
トロフィー

concept04 【USGAハンディキャップ】
JGA(日本ゴルフ協会)は、2014年からUSGA(全米ゴルフ協会)のハンディキャップシステムを導入し、その普及に力を入れています。プレーヤーが個々に持つハンディキャップインデックスを、コースハンディキャップ換算表に基づいてより正確に判定します。当クラブでは、全員にUSGAハンディキャップ交付することを目指しています。

Concept.07

concept07
グリーンやティは常に手を入れて、 必要な拡張や改造を実施しています。 上は12番ホール、ティインググラウンドの拡張工事。 冬は芝の生育が落ち着くので、こうした工事に力を 入れます。
下左は9番グリーンの改造、 右は15番ティの改修工事です。

日々の改修、改造作業が
美しいコースの提供につながります

ゴルフプレーを楽しむために足を運んでくださる皆様に、よりよいコースを提供するのはコース管理の使命です。 場内至るところに植え付けられたピート・ダイの精神を、最良のかたちでプレーヤーの皆様に感じ取ってもらいたい。 そのために、コース・コンディションの維持には特に気を遣います。
すでに形は与えられてあるのだから、後は最良の状態を保つことが、設計者の心を正しく伝えることになる。 それに気付くのに10年の歳月を要しました。
また、ゴルフの志向は時代とともに変わってきます。
距離を確保したり、ハザードを改良するのも大事な仕事です。 ゴルファーに満足していただくには、ゴルフ界の動向にも敏感に対応していく必要があります。 さらに、地球規模の温暖化現象にも対処しなければなりません。私たちは芝という自然界の生物を扱っているのです。
それゆえに、コンディションを維持するたゆまぬ努力とともに、生き物への優しい眼差しが大切だと考えています。
  • concept07常にそのときそのときの芝の状態に目を凝らすのはグリーンキーパーの信戸。しばしば彼が芝を手にとって臭いを嗅いでいる姿を目にします。根の臭いで、その日の芝の状態や土壌の様子がわかると言います。芝の状況を正確に把握して初めて、確かな散水計画や肥料設計ができるのです。
  • concept07サブキーパーの野口は機械整備の専門家。特にモア(芝刈り機)の刃を研磨する技術はコース管理の生命線です。1ミリの何分の一かの精度で刈刃を仕上げる技術を、十数年かけて培ってきました。部門内で野口がいちばん汚れた服を着ているのは理由のないことではありません。
  • concept073連、5連等の大型モア(芝刈り機)を乗りこなして、フェアウェイやラフを刈って行くのは小野。持ち前の若さと行動力で新しい機械を次々に征服してきました。最近は機械も生き物だと思うことが多くなったと言います。仕上がりのクォリティーを機械と一緒に考えるようにしています。
concept07    コース管理は、芝の管理だけではなく、コース内のいろいろな設備や施設の管理もします。 左は16番橋の補修作業を行なうスタッフ。皆様が安全で快適にプレーできるよう注力します。
右は2番グリーンに風を送る大型扇風機。樹木による風通しの悪さを補うのと、隣接する池からの湿気を拡散することで、グリーンコンディションを維持しています。
   concept07

Concept.08

もっとゴルフが上手くなる

ここでゴルフが上手になったんだよ。
そう言っていただけるゴルフ場を目指して、練習設備もっとゴルフが上手くなるの充実を推進してきました。
さらに、プレーの様々な悩みを解決できるようアドバイザープロが常駐します。
レッスンの予約等は不要です。スタート前のチェックに、ホールアウト後の問題解決に、お気軽にお声をおかけください。

【プレーに来るたびアドバイスを受けられる】

ドライバーからウェッジ、パターまで、すべての疑問に的確なアドバイスでお答えします。
concept08
型にはめない、あなたに合った指導をします。
月曜から金曜の7時30分~16時30分にお待ちしております。
JIPGAプロ 平川二郎
JIPGAプロ平川二郎がアドバイス 1989年、アドバイザープロになるためにオーストラリアにゴルフ留学。 ゴールドコーストのゴルフ場で、グレッグ・ノーマンと何度もラウンドを共にし、プロのゲームマネジメントを学ぶ。個々の身体能力に応じたスイングづくり、その人ごとの長所を伸ばす指導を目指している。 ゴルフの基本を大事にし、特にアプローチ、パターの指導には定評がある。
JIPGA(日本インストラクタープロゴルフ協会)会員。

 

2016.09.26

クラブ選手権1・2回戦結果 new!

2016.03.07

レストランメニューを掲載しました

2016.02.02

マナーについて掲載しました

2015.12.11

2016年競技日程を掲載しました

※準備中

お客様を楽しくもてなす新しい仲間を大募集!
嬉しい無料プレー制度も◎


◆施設の清掃、丁寧な接客、ゴルフ場の芝の整備などお客様に気持ちよくプレーをして頂くためのサービスを提供する事が私達のお仕事です☆
ゴルフ経験が豊富な方! あなたの持っている知識・経験を当社で活かしてみませんか?
お客様とゴルフの話題で盛り上がること間違いなし!
なので更にゴルフ熱が高かまりますよ★
社員割引でお得にプレイ出来るのも魅力的◎
リニューアルした施設で楽しくイキイキ働こう!

◆接客サービス 求人詳細へnew
◆スターター 求人詳細へnew